スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
抜け毛・脱毛を防ぐ基本 2
毛穴を詰まらせる原因です!!
「皮脂」「ホコリ」「シャンプーやコンディショナーの残留成分」
特に注意したいのが、シャンプーやコンディショナーなどの残留成分です。
これらの成分が、髪に残って毛穴をふさいでしまうと、毛髪が育ちにくくなるだけでなく
毛穴と毛髪とのつながりがゆるくなり、脱毛しやすくなってしまうのです。
シャンプーをする時は、たっぷりのお湯を使って、念入りにすすぐようにしましょう。

リンスインシャンプーを使われている方も多いかと思います。
このようなシャンプーは、髪通りをよくするために、シリコン系の成分が使われていることがあります。
この成分は、髪や頭皮に残りやすいため、すすぎにはより時間をかける必要があります。

こんな抜け毛は危険です!
シャンプー時や睡眠時に自然に抜けた毛には、毛髪の健康状態があらわれています。
毛根にマッチ棒の先のようなふくらみがあり、長くて太い抜け毛は、寿命を全うして抜けたものなので
心配はありません。
一方、毛根の形は正常に近くても、細くて短いものは危険な抜け毛です。
男性ホルモンの影響など、何らかの理由で毛が成長途中で抜けてしまったものです。
一日の抜け毛のうち、このような抜け毛が2割以上を占める場合は、男性型脱毛症が
進行している可能性があります。
また、円形脱毛症が原因の抜け毛の毛根は、細く萎縮していることがあります。

さらに、毛根の形は正常でも、毛根にしっぽのようなものや、脂の固まりがついている場合は
脂漏性脱毛症、大きなフケがついている場合は粃糠性脱毛症の可能性があります。
このような抜け毛が増えてきた場合は、早めに育毛対策を始めることが大切です。



スポンサーサイト
この記事のURL | アンチエイジング | ▲ top
毛髪もアンチエイジング
髪は角化した細胞です。
だからといって、何もしないでいると輝きを失います。
健康な髪と頭皮を、きちんと作りメンテナンスしていくことが大事です。
実年齢より若く見える髪質を取り戻しましょう。

なぜ加齢とともに髪質が変わってくるのか?
髪を作る毛乳頭の中の毛母細胞に、栄養や血液が送られにくくなるのが一つの原因です。
髪の構成要素である、タンパク質や脂質を作る能力も、若い頃より衰えてきます。
髪がやせて細くなると、引っ張られたり、擦れた時にダメージを受けやすくなります。
また、気になる白髪を頻繁に染めると、タンパク質などが流出しやすくなって、
傷んだりパサついたりします。

毎日のシャンプーやブローで、髪に負担をかけていることも多いです。
基本のケアでダメージを進行させないことが、一番大事です。
使っているヘアケア剤なども、見直して〈エイジング対応〉のシャンプーやトリートメントを、
選ぶと良いと思います。

あとは、食事にも気をつけて疲れやストレスをためにように心がけ、
マッサージなどで頭皮の代謝をよくすることで、キレイな良い髪を育てることができます。




この記事のURL | アンチエイジング | ▲ top
頭皮と髪のエイジングケア
ケアを怠ると髪の老化はどんどん進行します
頭皮と髪の健康を考えていきましょう。
加齢とともに老化するのは、お肌だけでなく、髪も一緒です。
頭皮と髪にもアンチエイジング対策が大切です。
見た目年齢は髪の若々しさもポイントです。
髪はパサついたり、ハリがなくなったりと、年齢があらわれやすい場所なのです。
髪の悩みも、白髪・薄毛・抜け毛・・・など、さまざまです。
また、髪と顔は皮膚でつながっているので、頭皮ケアを怠れば、顔もたるんできます。
やるかやらないかで、5年後、10年後の髪にも大きな差がでてきます。
毎日のお手入れを見直してみませんか?

=======================================

年代別に感じている髪の悩み

30代編
1位・・・白髪
2位・・・うねるくせ
3位・・・パサつく
4位・・・髪が広がる
5位・・・量が多い

40代編
1位・・・白髪
2位・・・髪が広がる
3位・・・うねるくせ
4位・・・パサつく
5位・・・量が多い

50代編
1位・・・白髪
2位・・・抜け毛
3位・・・生えぐせ
4位・・・量が少ない
5位・・・パサつく

30代の半ばぐらいから、髪質の変化を感じる方が多いように思います。
35歳以上の悩みは、髪が細くなる、白髪が増える、ツヤがなくなる、などです。
30~40代では悩みのもとは同じで順不同という感じですが
50代になると、逆の悩みが発生してきます。(髪の量の悩みが増える)

髪の太さの平均は30代半ばが一番太く、
その後は次第に細くなり、ハリやコシがなくなってきたと感じます。
今は大丈夫でも、早めにケアを始めた方が良いですね。







この記事のURL | アンチエイジング | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。