スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
毎日シャンプーするとハゲる?
頭皮には毛穴が密集しています。
そこから分泌される皮脂が頭皮に溜まると、頭皮に常在している細菌が皮脂を分解します。
分解された皮脂は脂肪酸などになり、頭皮の炎症やニオイの原因になります。
炎症がおこると血行が悪化し、毛根に栄養が届きにくくなって髪の成長に
悪影響を及ぼします。皮脂は洗っても4~12時間で溜まるので、
むしろシャンプーは毎日した方がよいでしょう。

しかし、毎日シャンプーする場合でも、時間帯は問題になります。
朝、シャンプーすると、頭皮の皮脂がすべて取り除かれた状態で太陽に下に出ることになります。
皮脂を保護するためには、適切な水分と脂が必要です。
夜、寝る前にシャンプーをすれば、朝、外出するときには、適度な皮脂が頭皮に分泌されており
皮膚を保護してくれるようになるというわけです。
皮脂は取り除かなければなりませんが、取りすぎてもいけないのです。
シャンプーはきちんと流さないと逆効果になります。
市販されている多くのシャンプーは、合成洗剤です。
シャンプーを背中に塗られたマウスが死んでしまったという実験結果もあります。
合成洗剤は脱脂効果が強く、体内にも悪影響を及ぼすのです。
とにかくよくすすぐようにしましょう。



スポンサーサイト
この記事のURL | 髪の悩みと対策 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。