スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
alpha hair design アルファ ヘア デザイン
【alpha hair design アルファ ヘア デザイン】
白を基調としたスタイリッシュな店内は、座席が3席のみ。
隣の人を気にすることなく、ゆったり寛げる上、全員が経験3年以上の女性スタッフのため
女性の視点で希望のスタイルにプラスした提案をしてくれます。
しかも、マンツーマンで丁寧な施術を受けられるのも嬉しいシステムです。

M3Dカラートリートメント(ダブル)※カット料金別 1万3650円
カット(シャンプー・ブロー込)5500円 フルパーマ(シャンプー・カット込)1万1550円~
フルカラー(シャンプー・ブロー込)8400円~


神奈川県横浜市中区石川町2-73-2
[交]JR石川町駅南口より徒歩30秒
[営]10:00~19:00(最終受付 カット19:00、カラー・パーマ 17:30)
  火曜定休 予約優先 カード可
045-212-4240
http://www.alpha-hair-design.jp/




スポンサーサイト
この記事のURL | Hair Beauty Salon | ▲ top
Hatsuko Endo Beauty Studio & Esthetic 横浜高島屋店
【Hatsuko Endo Beauty Studio & Esthetic 横浜高島屋店】
横浜高島屋8階にリニューアルオープン。
傷んだ髪を "ツヤツル"にする『美髪』メニューが充実!
370平米の広い店内には、ヘアサロンの他に、完全個室の本格エステサロン
ネイルブース、カラーリングコーナー、プライベート重視のVIPルーム、着付室などを完備。
ゆっくり寛げる注目のトータルビューティーサロンです。

人気の『美髪』メニューは、エッセンシャルオイルと植物エキスによるナチュラルアロマの
ヘッドスパ(4200円~)、お客様一人ひとりの髪質、頭皮の状態をしっかりと見極め
丁寧なカウンセリングのもと行うヘアエステ(5250円~)、別名ウォーターカラー
とも呼ばれる髪に潤いを与えて、発色の良さはもちろん、みずみずしいツヤ感と
つるんとした嬉しい手触りに仕上がるカラーリング(1万500円~)
ダメージを受けた毛先専用のカラー剤を使って髪を傷めずに、色味・ツヤを取り戻す
ベールカラー、カラー・パーマをしながらダメージケアできる「サプリカラー(1万2600円~)」
「サプリパーマ(1万5750円~)」など。
美しく健康な美髪のためのメニューが充実しています。


神奈川県横浜市西区南幸1-6-31 横浜高島屋8階
[交]横浜駅より徒歩2分
[営]10:00~20:00 年中無休(1/1を除く) 予約優先 カード可
0120-453-166/045-311-3166
http://www.hatsuko-endo.co.jp




この記事のURL | Hair Beauty Salon | ▲ top
美髪をつくる頭皮ケア
●紫外線は頭皮の敵
男性は短髪のスタイルが多いため、紫外線が頭皮に当たりやすいのです。
紫外線の強い日は帽子をかぶるのが一番だが、風通しの良い帽子でないと
頭皮が蒸れて、逆効果になってしまうので注意しましょう。

[紫外線と抜け毛のメカニズム]
★紫外線が頭皮に当たり続けると、水分や油分のバランスがくずれ
頭皮が乾燥してしまいます。

★乾燥した頭皮がフケとなり、毛穴に詰まって炎症をおこします。

★炎症した頭皮の影響で、毛髪に栄養が与えられず、弱った毛髪が抜けてしまいます。


●毛穴の汚れが抜け毛を、引き起こす!!
男性ホルモンの影響で、皮脂が出やすい男性は毛穴の汚れに
注意が必要です。皮脂が溜まると髪が育ちにくくなるので
毛穴を清潔にすることが大切です。しかし過度なシャンプーは必要な皮脂まで
落としてしまうので、正しく毛穴ケアをしましょう。

●女性ホルモンが減ると、抜け毛が増えます。
出産後や更年期には、体内で分泌される女性ホルモンが減少。
相対的に、男性ホルモンが多くなり抜け毛が起こります。
その原理から、薄毛には女性ホルモンを回復する育毛剤を使用するのが
効果的とされています。

●白髪は抜いちゃダメ!!
白髪は無理に抜いてしまうと、頭皮と毛根を傷めて薄毛の原因になります!
白髪にはホップエキス配合の育毛剤を使用するのが効果的です。
ホップエキスには、黒髪をつくるメラノサイトを増やす働きがあります。

●過度なシャンプーは厳禁。
女性の場合、シャンプーのしすぎで頭皮を傷めることが多いです。
紫外線から頭皮を保護してくれる皮脂まで落としてしまうため
結局、薄毛の原因になってしまいます。




この記事のURL | ヘアケアのポイント | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。