スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
抜け毛・脱毛を防ぐ基本 2
毛穴を詰まらせる原因です!!
「皮脂」「ホコリ」「シャンプーやコンディショナーの残留成分」
特に注意したいのが、シャンプーやコンディショナーなどの残留成分です。
これらの成分が、髪に残って毛穴をふさいでしまうと、毛髪が育ちにくくなるだけでなく
毛穴と毛髪とのつながりがゆるくなり、脱毛しやすくなってしまうのです。
シャンプーをする時は、たっぷりのお湯を使って、念入りにすすぐようにしましょう。

リンスインシャンプーを使われている方も多いかと思います。
このようなシャンプーは、髪通りをよくするために、シリコン系の成分が使われていることがあります。
この成分は、髪や頭皮に残りやすいため、すすぎにはより時間をかける必要があります。

こんな抜け毛は危険です!
シャンプー時や睡眠時に自然に抜けた毛には、毛髪の健康状態があらわれています。
毛根にマッチ棒の先のようなふくらみがあり、長くて太い抜け毛は、寿命を全うして抜けたものなので
心配はありません。
一方、毛根の形は正常に近くても、細くて短いものは危険な抜け毛です。
男性ホルモンの影響など、何らかの理由で毛が成長途中で抜けてしまったものです。
一日の抜け毛のうち、このような抜け毛が2割以上を占める場合は、男性型脱毛症が
進行している可能性があります。
また、円形脱毛症が原因の抜け毛の毛根は、細く萎縮していることがあります。

さらに、毛根の形は正常でも、毛根にしっぽのようなものや、脂の固まりがついている場合は
脂漏性脱毛症、大きなフケがついている場合は粃糠性脱毛症の可能性があります。
このような抜け毛が増えてきた場合は、早めに育毛対策を始めることが大切です。
スポンサーサイト



この記事のURL | アンチエイジング | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。