スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
粃糠性脱毛症
粃糠性脱毛症とは、頭皮の乾燥が原因で、頭髪が抜けやすくなる病気です。
フケは本来、自然な代謝物ですが、皮膚が乾燥しすぎたり、逆に脂が出すぎるために
出る病的なものもあります。
粃糠性脱毛症は、乾燥しすぎるために出るフケが脱毛を促す病気です。
皮脂の分泌が不足すると、皮膚の角質層は固定力が不足し、剥離しやすくなります。
この剥離した皮膚が、フケです。
これと同様のことが、毛髪全体にも起こります。
皮膚が乾燥することにより髪の毛の頭皮に対する執着力が低下し、その結果
ブラッシングなどで力がかかると、簡単に脱毛してしまうのです。

粃糠性脱毛症で抜けた髪の毛根は、ほぼ自然脱毛と同様に棍棒状です。
ですが、正常な毛周期を経て脱毛したわけではないので、毛根の先端部分に未角化の
毛包の一部が付着しています。また、毛根に大量のフケが付着していることもあります。
この場合、フケが毛包の中に侵入し、栄養が行きわたらなくなったために
脱毛したと考えられます。

治療法としては、まず、皮膚科の専門医に相談することを、おすすめします。
かゆみを感じる場合などは、炎症を引き起こしている可能性が大きいので注意が必要です。
皮膚の乾燥は栄養不足によっても起こります。
十分な栄養がとれるよう、日々の食事に気を配りましょう。
スポンサーサイト



この記事のURL | 髪の悩みと対策 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。