FC2ブログ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ヘアケアの心得4か条
1.頭皮の健康を守ることが髪の健康を促進します
髪を作物とするなら、頭皮は土壌のようなものです。
お肌同様、頭皮もターンオーバーが正しく行われ、
潤いと弾力があれば抜け毛などのトラブルも減少します。
髪を作る毛乳頭に栄養を送るためには、頭皮の血行を高め毛細血管の働きをよくすることが必要。
さらに、ニオイやかゆみの原因となる頭皮の皮脂は毎日のシャンプーできちんとオフ。


2.バランスの良い食事と規則正しい生活を
髪の健康には、髪の発育を促すヨードが豊富な海藻類などを含むバランスの取れた
食生活が大事です。
また、髪の成長や修復にかかわる成長ホルモンは、人間の体内時計に従って、
夜に分泌されます。
不規則な生活で、就寝時間がまちまちだったり、睡眠がきちんと取れないと、
髪の成長を妨げることになります。


3.短期間にパーマやカラーをくり返さない
髪表面のキューティクルを開き、内部を脱色して色を入れるカラーリング。
内部構造を一回壊し、クセづけをして固めるパーマ。
どちらも髪の組織に負担をかけます。
最近は髪に優しい薬剤も増えたが、短期間にカラーチェンジをくり返したり、
パーマとストレートパーマをくり返すなどの行為は、髪を傷めます。
最低でも、1ヶ月は間隔を空けるようにしましょう。


4.ストレスや目の疲れをケアして頭皮を守る
現代社会における日々のストレスや携帯電話やパソコンを見るなど、
目を酷使することで視神経の疲れ。頭皮にコリが生じます。
こった頭皮は弾力を失い、血行も悪化して髪の発育を阻害します。
休日には自然の多い所に出かけてストレスを解消するとか、
携帯電話やパソコンの使用中は一定時間ごとに休憩するなど、
工夫が必要です。


スポンサーサイト



この記事のURL | 髪の悩みと対策 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。