スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
-切れ毛・枝毛- ヘアケア
枝毛は、はがれたキューティクルの下から、髪内部の繊維組織・コルテックス(毛表皮)が
枝のように飛び出した状態です。
切れ毛は、コルテックスがもろくなり、髪が断裂した状態をいいます。
いずれにせよ毛根には問題がないので、むやみに髪を抜くのはやめましょう。
まずは、枝毛の部分を接着してくれる美容液などをつけて、補修を試して。
それでも目立つ場合は、抜かずに部分的にカットするのが基本です。
切れないハサミは髪を傷めますので、ヘアカット用のハサミがあれば一番ですが
なければ、先端の尖った眉用のハサミで代用できます。

原因は、バランスの悪い食事でしっかり髪が作られないことや、
紫外線で髪が傷むことです。パーマやカラーリングなどの薬剤処理をくり返すことでおこる
科学的ダメージが挙げられます。
度重なる薬剤処理では、髪内部を満たす潤い物質が流出し、コルテックスがスカスカ状態です。
切れ毛・枝毛になりやすくなります。

ストレスが原因で切れ毛に?
髪の内部組織が所々抜け、その部分から切れ毛になることがあります。
これは、結節性裂髪症というれっきとした病気です。
症例数は非常に少ないが、栄養不足、ストレスなどが原因と考えられています。


スポンサーサイト



この記事のURL | 髪の悩みと対策 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。