スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
-抜け毛・薄毛- ヘアケア
髪の寿命は通常2~6年、髪が太く伸びていく「成長期」
毛根が退化し始める「退行期」、髪の成長が止まる「休止期」のサイクルで抜け落ちます。
しかし、乾燥から頭皮の状態が悪化し、毛穴が髪を捕らえる力を失ったり、
毛穴に皮脂が詰まり栄養分が毛根に行き届かなかったり、ストレスやタバコで
血管が収縮し頭皮の血流が悪化するなどの原因で、成長が止まったり、
成長途中で抜け落ちたりします。
また、成人の髪は平均10万本あり、一日の抜け毛が50~70本あるのは、
当たり前なので心配は不要です。
ただし。その中に細く短い髪がある場合はヘアトラブルの可能性もあるので、
美容師など専門家にご相談を!


原因別3つの解消法
1.頭皮の乾燥によって、表皮が薄くなったり毛穴が開いたりして、
髪をしっかり捕まえる力が低下します。
原因は、もともと乾燥肌である、シャンプーの洗浄力が強すぎる、すすぎが不十分、
ビタミン類の摂取不足などが考えられます。

解消法→保湿効果のあるローションや、頭皮のためのトリートメントパックを使って
頭皮を保湿します。
シャンプーは、皮脂を取り過ぎない、優しい洗浄力のものを選んでください。

2.ストレスで緊張が続くと、副交感神経の働きが鈍り、毛細血管が収縮します。
頭皮が固くなり、血流も悪くなります。
また、タバコも毛細血管を収縮させてしまうので、育毛阻害、薄毛の原因になります。

解消法→意識的にリラックスタイムを作ります。
睡眠をたっぷり取り、タバコは控えます。

3.普段から、頭皮が脂っぽかったり、ホルモンバランスの崩れなどから頭皮が
オイリーに傾くと、余分な皮脂が頭皮に残留、やがて酸化し毛穴の出口を詰まらせます。
そして、毛穴の中にも皮脂が充満し、水溶性成分である毛乳頭からの
栄養分が毛母細胞に届かなくなり、髪がやせて抜け落ちます。

解消法→毛穴詰まりを解消するシャンプーなどを使って頭皮のクレンジングを行います。
また、皮脂は30時間放置すると酸化するので、その前にシャンプーをして
頭皮の清潔を保ちましょう。


薄毛・抜け毛・細毛 薬用アランテ シャンプー~育毛剤


薬用アランテ 送料無料


スポンサーサイト



この記事のURL | 髪の悩みと対策 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。